0955-46-5151

フィリピン風 インボディドの レシピだ ブ。

こんにちは。

唐突ではありますが、ブーブークッキングの時間がやってまいりました♪

 

ブーブークッキングでは、普段の料理で手軽に実現できる豚肉料理のレシピを、ブログを見てくださっている皆さんにお伝えしていこうと思います☆

 

進行するのはわたくしまいとんと、

 

 

 

ありたぶた

 

🐖『おしりがキュートな、ぼく。ありとんだ ブー。』

 

☺「レシピブログの際は、まいとんの言葉も、このようにかぎかっこに入れて表記します。

 

さて、レシピブログと言っても、まいとんとありとんはお料理研修生であり、

 

毎回、取材形式でレシピを案内していきたいと思います♪

 

本日は、有田町岳にお住まいの、アナ先生のお得意料理

 

 

✨フィリピン風

ミックスインボディド✨

 

 

です!アナさん、よろしくお願いします。」

 

 

 

👧「アナです。よろしくお願いします。」

 

☺「アナさん、インボディドってどんな料理ですか?あまり聞きなれません」

 

 

👧「日本の、ハンバーグのようなものです。フィリピンでは、クリスマスとかお正月とか、お祝いのときにはよくでる、人気の料理です。」

 

 

🐖『ハンバーグ ブーか。まずは、料理の材料 ブ。』

 

 

🍖材料

(インボディド1本100gを10本作る材料)

 

・豚肉ひき肉 1キログラム  🐖「ありたぶた ひき肉 100g100円で販売中 ブ♪」

・ピーマン 1個  🐖「パプリカにしたら、出来上がりがかわいいです ブ。」

・にんじん 一本の半分

・たまねぎ 半玉

・にんにく 2片 🐖「皮を向いて、1片ずつぷりぷりの状態にしておきましょう!ブ」

・レーズン   40g  🐖(お好みでどうぞ ブ♪)

・ナツメグ 少々

・唐辛子 一本程度

・たまご   1個

・片栗粉 大さじ三杯

・パン粉     35g

・塩コショウ   小さじ一杯

・砂糖  大さじ一杯

・濃い口醤油 大さじ二杯

・オイスターソース 小さじ一杯

・ピザチーズ  20gくらい

・ブラックペッパー 少々

 

👧「日本人は、どちらかというとさっぱりした薄味が好みのようですが、フィリピンではいろいろ調味料や香辛料をいれて味付けを濃くします。

だから、作る人の好みで省いていいものもありますよ。

今回は、”フィリピン風”なので。(#^.^#)」

 

 

 

 

🐖『では、肝心の作り方を、お教えいただきたい ブ!』

 

☺「アナさん、よろしくお願いします!!(≧◇≦)」

 

👧「切って、全部混ぜるだけです。最後に焼きます。(#^.^#)」

 

☺「先生!もう少し色を付けてください!(; ・`д・´)」

 

🐖『とうがらしって からいのかなー』

 

 

 

 

 

👧「ピーマン、たまねぎ、にんじん、にんにく、唐辛子をみじん切りにします。

ひとつずつ、ミキサーにかけた方が早いです。」

 

 

image1-23

 

 

☺「ぬっ、目から涙がー!!💦」

🐖『たまねぎさん とうがらしさんのしわざ ブ。

目が痛いときは、窓を開けて換気する ブ。』

 

 

👧先生「ひき肉とたまごを混ぜ、それにパン粉、片栗粉を混ぜ、よくこねます。

そこへ、みじん切りにした野菜などを加え、濃い口醤油、オイスターソース、ナツメグ、ブラックペッパー、塩コショウ、砂糖などを加え、よく混ぜます。」

 

image1-19

 

☺「ありとん、まぜろーーーーっっ”(-“”-)”ぐりぐりー!」

🐖『シェイクシェイク ♪”(-“”-)”コネコネー!』

 

 

👧「生地が出来たら、そのまま丸めて焼いてあげてももちろん良いんですけど、

今回は、私がさらにおいしくなると思う方法で作ります。

 

出来た生地を、アルミホイルにソーセージ状に巻きます。生地の量は100gを目安にして、広げたアルミホイルの真ん中に横長に伸ばしましょう。

生地を置くところに、軽く油をひいてあげてください。

 

 

 

 

image2

 

image1-26

 

 

☺「おー、こういう形になるのかあ(*‘ω‘ *)」

🐖『きゃんでぃーみたい。ミートきゃんでぃー。』

 

 

👧「アルミに包んだミートきゃんでぃーを40分くらい蒸します。

固形になるので、そのまま食べてもオーケー。

 

image1-21

 

やわらかくて、優しい舌ざわりで、おいしいですよ。

まいとん、ありとん、食べてみてください。」

 

☺「いただきます! ぬ!やわらかい・・そして、スパイスがきいててピリッとするけど、味じたいは、甘い!味付けがしっかりしてるから、口全体に肉の甘味が広がりますね~!」

🐖『がつがつ・・・・”(-“”-)”むしゃむしゃ』

☺「あ!ありとん、一人2本までなのに・・・もう4本も!それ、アナ先生の分やんね!」

🐖『おいしいから ついー 』

👧「今度はありとんでインボディドをつくりましょうか。」

🐖『ぶびーーーーーーーーっ』

 

 

 

 

👧「ハンバーグのようにカリッとした仕上がりにしたければ、蒸した生地をフライパンで焼いてください。

甘味のある生地に、こんがりした苦みが加わり、これまたおいしいですよ。

以上、フィリピン風ミックスインボディドのレシピでした(*´ω`*)」

 

 

 

 

☺「アナ先生、本日はご指導いただき、本当にありがとうございました(*‘ω‘ *)」

🐖『もう、ひとのもの とりません ブ』

👧「今回作った生地は、他にも、餃子や春巻きなど、幅広く使えますから、覚えておくと便利です。」

☺「はい!今後もどんどん実践してみます☆」

 

 

 

 

 

 

☺「ありとん、初めてのブーブークッキング、緊張したけど無事終わったね。

レシピ、みなさんにうまく伝えられたかなあ・・・。

お料理研修生として、これからも精進しようね。」

 

🐖『しょーじん、しょーじん。』

 

☺「それでは 次回も、お楽しみに♪」